河辺ハロウィン!地域の大人から子どもまでがみんなで仮装して参加しよう!

素材提供を頂きました!成康工務店さん

2018.10.24

9月11日、河辺ハロウィンの装飾に素材提供を頂きました! 
株式会社 精興社 さんと 今回は成康工務店 さんの紹介です。

成康工務店さん
http://nariyasu-koumuten.com/

黒沢に事務所を構える工務店さん。
無垢の木を使った住宅の設計、建築工事全般から、
家具・建具の制作・販売までを手がけています。

事務所も無垢の木をふんだんに使っているので、
入り口に立っただけでも
「いい香り〜」がします^^

玄関土間に、柱材をタイル状にして敷き詰めていたり、
子どもスペースとの間仕切りを凝ったカットにしていたり、
実験的なデザインのショールームも兼ねている事務所。

実際に形になっていると、
「ありそうで無かった」素材の使い方・扱い方がとても新鮮でした!

そして、素材の木についても 木造建築についても
とおーーーーーーーーーーっても詳しい若社長。加藤さん。

同じヒノキや材木でもランクの違いがあるのは何となくわかりますよね。
節が少ないなどの見た目や香りなど。

加藤さんは、産地の違いを見分けたり、香りを嗅いでランクも見分けてしまうような
いわゆる『スペシャルソムリエ』みたいな感じなんです!

素人がみても、違いというのは言われないと分からないし、
実際に 私なんかはヒノキとスギの違いも微妙・・・

ただ、ヒノキの熟成したランクの高い香りは、本当に気持ちの良い香りです。
手触りも違います。

そんな「違いのわかる」成康工務店さん、

なんと ハロウィンの備品となる案内看板を作りたい!とお話をしたら、
材料提供を頂きました!

ありがとうございます(T T)

そしてハロウィンの装飾チームメンバーのW・EIZOさんが腕によりをかけて製作!

とても見事な看板が完成しました!


実はEIZOさん、成康さんとはお友達。
DIYが趣味なんですが、『ザ・こだわりの男!』
作るからには、半端ない・・・写真では見えませんが、
ホゾを作って釘を使わない骨組みにしてあったり、板が反らないように工夫してあったり。

成康さんの加藤社長といい、EIZOさんといい、、、、
作るからには、無駄が無く 長持ちする道具づくりをして下さいました。

製作物に対して、とても真摯に取り組んでくれるので、
実際に、私の方が
こんなに考えさせられるとは思いませんでした。

当日、この看板を見かけたら すべすべ触ってみてください。
優しい木の温もりが感じられると思います

木の家を建てたい、木育ってどんなかな、木の良さって。。。などなど、
木について、気になる方は、ぜひ 成康工務店さんへ!

リフォームをお考えの方、一部木質化も、効果は大きいですよ^^
(床、トイレ、子ども部屋などの木質化などなど)

成康工務店さん ご提供ありがとうございました!!!

ページトップへ